haruシャンプーでかゆいって口コミがあったんだけどどゆこと?

haruシャンプーの口コミを調べてみると「かゆい」という意見がチラホラ見られました。

効果として、かゆみを抑えると書いてあったのですが、逆のことが起きているとはどういうことなのでしょう?

購入前の人からしたら、気になってしまいますよね?

その口コミとharuシャンプーでかゆくなる原因を解説してまとめてみたいと思います。

haruシャンプーで「かゆい」と答えた人の口コミ


【30歳・女性】

使いはじめて1週間、香りや泡立ちなど使い心地は良かったのですが、かゆみがでてきました

長く使うことを考えると、使えなければ同しようもないので捨てることにしました。

残念です。


【48歳・女性】

使って間もなく、顔と頭皮にかゆみがでてきました。

皮膚科に見てもらった所シャンプーが原因とのことでした。

詳しい原因は分かりませんでしたが、使用を中止しました。

相性が悪かったみたいです。


【24歳・女性】

高評価が多かったこちらのシャンプーを買いました。

使用感は、私的にはベタベタした感じで、シャンプーが残ってる感じがありました。

それが原因かわからないですが、痒みもでてきました

イメージと違ったので返品することにしました。

返金保証が使えてよかったです。


以上がharuシャンプーで「かゆい」と答えた人の口コミです。

確かに少数ですが、かゆみを感じている人はいるようです。

これらの人たちはなぜこのような症状がでてしまったのでしょうか?

私なりに3つの原因にまとめてみました。

1、シャンプー剤をしっかり流せていない

haruシャンプーは他のシャンプーに比べると比較的に粘度が高いです。

これにより、きめ細かいふんわりもっちり泡で頭皮を優しく洗うことができます。

また、成分も浸透しやすく、もこもこ泡パックなんて使い方もおすすめされたりします。

しかし、この粘度が高い特徴のせいで逆に泡が流れにくくなってしまったりします

今まで通りの感覚ですすいでいたら、もしかしたらシャンプー剤が残っている場合があります。

もし髪がベタつく、すっきりしない場合にはもう少しすすぎに時間をかけてみてください。

時間の目安としては、2~3分です。

haruシャンプーに限らずすすぎの時間はとても大事な工程です。

シャンプー剤が残っていればかゆみ、もっと酷くなると炎症、かぶれ、抜け毛などにもつながってきます。

少し長く感じるかもしれませんが、良い頭皮環境を維持していくためにもしっかりと洗い流していきましょう。

2、アレルギー

haruシャンプーは基本的に100%天然由来成分でできていて、無添加ですのでアレルギーは起きにくいシャンプーです。

しかし、アレルギーの原因となるアレルゲンは天然成分でも起こることがあるため、haruシャンプーでもアレルギー反応が起きる人もいます。

例えば、卵でアレルギーが起こる人もいれば、蕎麦などの小麦アレルギー、バナナ、キウイなどのフルーツなどでアレルギーが起きる場合もあるので、天然成分だからといって安心はできません。

そして、アレルゲンは人それぞれ違うためどの成分でアレルギーが起こるかわからないのです。

シャンプーの場合だと、実際に使ってみるまでは症状が出るかどうかが分かりません。

もし、使っていてアレルギー反応が出るようでしたらすぐに中止して、酷いようでしたら皮膚科など病院で診察してもらうことをおすすめします。

3、皮脂・汚れを落としきれていない

haruシャンプーはアミノ酸シャンプーというシャンプーの部類に入ります。

洗浄成分がアミノ酸で、特徴としては洗浄力がマイルドで・刺激が弱いということが言えます。

このおかげで、子供から皮脂が薄い女性、薄毛に悩む男性まで幅広く使うことができるのですが、一方で脂性(オイリー肌)整髪料を頻繁に使う人には洗浄力が物足りない場合があったりします。

洗浄力が物足りないので、皮脂や汚れを落としきれず、それそのまま頭皮環境の悪化に繋がりかゆみを起こしてしまいます

対処法としては、

  • 洗浄力の強いシャンプーに切り替える
  • 2度洗いをする

などがあります。

もし洗髪後、髪がベタつく、脂っぽいという人は試してみてください。


以上がharuシャンプーでかゆみの原因と思われるものです。

haruシャンプーは刺激も少ないですのでかゆみは出にくいはずですが、やはり使う人、また使い方によってはかゆみが出てしまうようです。

もし、症状が出た人は今回ご紹介した原因を疑って対処してみてください。

haruシャンプーは公式サイトから買うと返金保証がついてくるので、自分に合うか不安という人は公式サイトから買うのがおすすめですよ。